兵藤歯科 岐阜県岐阜市蔵前4丁目1-2 一般歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科 訪問診療 入れ歯

一般歯科
小児歯科
女性歯科医2名態勢で、お子様が怖がらない治療をモットーにしています。
保護者の方に丁寧な説明をします。
歯周病治療
予防歯科
審美歯科
通院できないからって、歯の治療を我慢していませんか?

私たちにとって「食べること」は生きていくうえで必要なことです。

それは生きるためであり、普段の生活の中の楽しみの一つでもあります。これは、高齢だったり障害を持っている方も同じです。

しかし、お口の状態が悪くて「美味しい食事」ができない方も多数おられます。

もっとも多いのが、自分でお口のケアが出来なかったり、歯科医院へ治療に通えない方々で、高齢や長期の入院、障害を持っているなど、本人の意思に反することが原因となっています。

■ 訪問診療について
■訪問歯科・介護歯科ってどんなもの?

お年寄りや身体の不自由な方などは、歯科医院に通院したくても思うようにいきません。そのような方でも充分な治療を受けることができるように、歯科医師がご自宅や施設に訪問して歯科治療や口腔ケアを行うのが「訪問歯科・介護歯科」です。訪問とは言え、充分な治療ができる体制が整った、新しい歯科の形態なのです。

歯科医院へ通院する場合とは異なり、普段の生活環境の中で治療を受けることができるため、患者様もリラックスして治療を受けることができます。また、介護が必要な方の場合、通院に付き添われるご家族の負担も取り除くことができるのです。

■口腔ケアを怠ることの問題

口腔ケアの重要性は近年まであまり認知されておらず、介護認定のアセスメントには口腔衛生の項目すらありません。現代の病院や施設は設備が充実し、非常に便利にはなりましたが、入院患者や入居者の口腔ケアはほとんど行われていないのが現状なのです。口腔ケアを怠ることで、どのような問題が起こるのかご存じでしょうか?

■口腔の不衛生は病気の元!?

口腔ケアを怠ると、増殖した細菌は気管、血管、食道を経路に体内へ侵入してしまいます。気管から肺へ入った場合は誤嚥(ごえん)性肺炎を、血管からの侵入で敗血症を、心臓弁膜への侵入では心内膜炎を引き起こすのです。そして、大半の細菌は胃へと落とし込まれることになります。高齢者の三大死因が「肺炎、心筋梗塞、胃ガン」であることを考えても、口腔ケアは生命にまで関わるものだと言えるのではないでしょうか。

口腔ケアは健康を保つだけでなく、顔同士を近づけて行うことで患者様に安心感を与えることも特徴です。適切なケアで心も身体もリフレッシュしてもらうために、ぜひ訪問歯科をご利用下さい。

■機材の豊富さ

訪問歯科では、通常の歯科で使用されている大がかりな歯科機材を使用することができません。そのため、訪問用の歯科機材を使用することになります。簡単な診療をするだけなら問題はありませんが、しっかりとした治療を行う場合には充実した機材が必須です。訪問歯科を選ぶ際は、訪問用の機材がどれだけ揃っているのかを確認しましょう。

■経験の豊富さ

ご高齢の方や障害を持った方の治療を行ためには、歯科だけでなく介護の知識なども必要になってきます。的確な対応ができるかどうか判断するための基準となるのは、訪問歯科の経験です。訪問歯科を長年続けている医師であれば、もしもの時にも対応できると考えて良いでしょう。

■相談のしやすさ

訪問歯科治療においては医師と患者様同士の関係が非常に重要です。歯科治療を始める前に医師と密接な連携を取ることができれば、治療もスムーズに進められます。患者様の話にしっかりと耳を傾け、丁寧な対応をしてくれる医師を選ぶべきでしょう。
■ 治療費について

訪問診療を希望する誰もが、一度は気になるのが治療費の問題ですよね。
当院での診療は、すべて健康保険と介護保険の範囲内で行います。
また、生活保護を受けておられる方、障害をお持ちの方など、各種給付・助成を受けておられる方も診療を受けられます。

※保険証や、助成の種類によって、割合が違いますので、各自の保険証等の内容をご確認ください。ここでは、健康保険証と老人医療証(負担割合1割)+介護保険証(介護認定済)をお持ちの方と仮定します。
■ 診療日・時間について
お気軽にお問い合わせ下さい。 058-245-1990